北海道バルーンフェスティバルロゴ

twitter

Topicsトピックス

348

とかち なつぞら大道芸


♦パフォーマー紹介
・こ~すけ
音楽に合わせたジャグリングや、ストーリー仕立てのパフォーマンス。
デビルスティックがメインで、ジャグリング道具以外のモノも使用する。
会場をアッとおどろかす、スベるギャグが売り

・Yo-Yo Entertainer TOMMY
3 度の世界チャンピオン、シルク・ドゥ・ソレイユの登録パフォーマー。
ヨーヨーのプロフェッショナルとして活動し、変幻自在なパフォーマンスをするヨーヨーパフォーマンスの第一人者。
昔懐かしいものから最新のヨーヨーまで自在に操り、ヨーヨーという
「遊び道具」が「エンターテインメント」に進化する。
誰もが知るからこそわかる凄さと楽しさ!世界でただ一人の技、長さ5M の「シュート・ザ・ムーン」は必見。

・Funny Bones
イギリス出身のクリスと日本出身のけーぼーという国籍の違う珍しいコメディデュオ。主に身体を使った(言葉だけに頼らない)表現で奇想天外なショウを展開し、世界各国で年齢や性 別・国籍を問わず人気を博している。
次々とテンポよ く飛び出すオリジナルアイデアがいっぱいの芸の数々。
スラップスティック、アドリブ、ボードビル、フィジカルコメディといったエンターティメントや演劇の伝統を受け継ぎながら、20年以上に渡り創造性と笑いで観客の想像力をかきたて、世界各国で数々の賞を受賞している。

・Performer SYO!
大道芸の王道スタイルをパワーアップさせた新世代パフォーマー。2015年にバンコク、2019年韓国で行われた2つの大道芸の世界大会でチャンピオン!ハイレベルな技をトークにのせて「技術」・「笑い」 両方を追求したエンターテインメントショー!
ジャグリング・アクロバット・ローラーバランス・一輪車・チャイニーズポール・ファイヤー、LEDショーなど会場に合わせ様々なショースタイルを展開。

・吉川健斗
17歳から独学でジャグリングを始め、沢入国際サーカス学校へ進む。
多彩でハイレベルなジャグリングスキルにユーモアを交え、ハートフルな空間を作り上げる。2019年の『とかち夏空大道芸ウィーク』にも出演。

・ダメじゃん小出
場を読み、間を読み、人を読む。観客とのやりとりを確実に笑いにする技は必見!コンテンポラリー語り芸人。
軽快な即興トークを織り交ぜながらのコメディージャグリング(曲芸)やマジックそして観客を巻き込んでの参加型
パフォーマンス。
大道芸/屋外イベント/学校・幼稚園・高齢者施設/ホテル/ショッピングモール/地域の催事など、
その会場の環境に応じたショー構成で観客を変幻自在なオリジナリティ満載、笑いの空間へと巻き込む。
子どもから大人まで幅広い年齢層のお客様に笑いをお届け!
『とかち夏空大道芸』名物ともなっている全キャストが出演するオープニング&ファイナルショウ!のMCを担当。

トピックス一覧