大会終了のご挨拶

 3年ぶりに開催された「第49回北海道バルーンフェスティバル」が終了いたしました。昨年、一昨年とコロナ禍による中止を経ての今大会。例年とは大きく異なる環境の中での開催となりました。いつものバルーンフェスティバルをやればよいというわけではなく、止まっていたものを再び動かし、来年も開催できるものにする―いまだ感染拡大が続く状況下においてそれは非常に困難なものでした。
 それでも実現し得たのは、不確定要素が多い中でも参加いただいたバルーニストの皆さま、大変な状況の中で大会を支えていただいたスタッフ、イベント出演・出店者の皆さま、会場での感染症対策に進んでご協力いただいたご来場の皆さま、離着陸をはじめとした熱気球活動そのものを受け入れてくださった地域の皆さま、変わらずにご支援いただいたご協賛各社様、そして他の参加者の安全を守るために本大会への参加を断念され、耐え、闘ってこられたチームの皆さま。その全ての方に支えていただいたおかげでした。心より感謝申し上げます。
 閉会後1週間が経ち、参加チームの皆さまが体調を崩されることなく日常生活を過ごされていること、大会最終日から1週間の町内での感染状況が前週比で増加せず、減少しているのを確認できたことを以て、北海道バルーンフェスティバル無事終了のご挨拶といたします。

北海道バルーンフェスティバル組織委員会
事務局

Tetherd
Flight

係留フライト

「熱気球」体験搭乗

ご予約はこちら

熱気球の搭乗には事前予約が必要です

第49回 北海道バルーンフェスティバル

  • 日程
    2022812日(金)・13日(土)・14日(日)
  • 会場
    上士幌町航空公園(及び周辺)
    北海道河東郡上士幌町上士幌241
  • 主催
    北海道バルーンフェスティバル組織委員会
  • 公認
    一般社団法人日本気球連盟